小学校・中学年

日本作文の会【著】

みなさんが、オギャーと生まれ、物ごころがついたころ、戦争のあとは見えないように、また、見えにくいような社会に、なっていました。しかし、15年間もつづいた戦争の痛みや、うずきは、人びとの身体や心から、ほんとうに消えてしまったのでしょうか。「いま戦争を考える」という本は、みなさんに、そのことを考えていただくための本なのです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 戦争の道まっしぐら
  • 2 勝ちいくさの喜びのかげで
  • 3 新しい日本が生まれた
  • 4 広島・長崎、ピカのおそろしさ
  • 5 お父さんはもう帰ってこない
  • 6 遠くベトナムに思いをよせて
  • 7 三たびゆるすまじげんばくを
  • 8 戦争が残した深い傷あと
  • 9 平和をもとめ、平和をつたえて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小学校・中学年
著作者等 日本作文の会
書名ヨミ シヨウガツコウチユウガクネン
シリーズ名 いま戦争を考える No.2
出版元 百合出版
刊行年月 1987.8.5
ページ数 94p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想