孤島の鬼

江戸川 乱歩【著】

わたしは25歳の青年で、丸の内にオフィスのある貿易商S・K商会につとめていた。そこでタイピストの可憐な乙女木崎初代とわたしは恋におちた。結婚を約束したわたしに初代は命から二番めに大切な先祖の系図書きを預けた。それは何を意味したか?その初代が密室ともいうべき戸締まりも厳重な自宅の寝室で、何者かに刺殺された!憎い犯人を追うべくわたしは奇妙な友人の深山木幸吉に探偵を依頼した。さっそく深山木は「七宝の花瓶」のナゾをつかんだ。と思う間もなく海水浴場でその深山木も刺殺されてしまう!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 孤島の鬼
著作者等 江戸川 乱歩
書名ヨミ コトウノオニ
シリーズ名 江戸川乱歩文庫
出版元 春陽堂書店
刊行年月 1987.8.10
版表示 〔新装版〕
ページ数 290p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4394301114
NCID BN14535792
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想