日本資本主義の歴史と現状

中央大学経済研究所【編】

[目次]

  • 第1部 戦前篇(戦前期日本資本主義の産業構造
  • 井上蔵相の経済論理-昭和恐慌期の緊縮政策などと関連づけて
  • 両大戦間期の地方財政膨張と地方債-財政規模の膨張と地方自治の後退)
  • 第2部 戦後篇(「パクス・アメリカーナ」と日本資本主義の展開
  • 資本の体制的過剰とスタグフレーション
  • '70年代わが国のマクロ経済政策-石油危機下における日本資本主義の動揺と混迷
  • 「低成長」期の企業金融)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本資本主義の歴史と現状
著作者等 中央大学経済研究所
書名ヨミ ニホンシホンシユギノレキシトゲンジヨウ
シリーズ名 研究叢書 18
出版元 中央大学出版部
刊行年月 1987.7.30
ページ数 263p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想