図書館史研究  第4号(1987)

図書館史研究会【編】

今回の第4号は「民主主義運動昂揚期の図書館運動」という特集テーマによる原稿4本と昨年9月、京都で開催された「第4回図書館史を考えるセミナー」の報告の二つの柱をたてて編集いたしました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 自由民権運動と図書館-五日市憲法と深沢文庫(新井勝紘)
  • 1915(大正4)年における東京市立図書館の機構改革とその成果について-永末十四雄著『日本公共図書館の形成』中の「東京市立図書館」についての論述に関連して(清水正三)
  • 教育会図書館の発展過程に関する一考察-明治20年代から30年代にかけて(奥泉和久)
  • 戦後民衆図書館史(1)-庶民大学三島教室読書部の実践から(中川路加)
  • "第4回図書館史を考えるセミナー"の報告

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図書館史研究
著作者等 図書館史研究会
書名ヨミ トシヨカンシケンキユウ : 4(1987)
巻冊次 第4号(1987)
出版元 日外アソシエーツ
紀伊国屋書店
刊行年月 1987.9.1
ページ数 109p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4816907130
ISSN 09101101
NCID BN08181072
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想