保育の科学 : 知っておきたい基本と新しい理論の創造のために

森上 史朗【ほか編】

こんなこと、ホントに子どもたちのためになるのかな…血液型でクラス分けした保育。真冬でもリノリュームの床をはだしで歩かせる保育。栄養価の計算は十分だけど、たのしみのない食事。いま、保育・子育ての現場では、チョットオカシイことがいっぱい。ここらで、見直してみよう、あなたの保育。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 保育への人間科学的アプローチ
  • 今の大脳生理学の研究成果で言えること
  • 血液型で人格はきまっているか-血液型保育のあやまり
  • 母原病神話を考える
  • 幼児期の知能検査を信頼できるか
  • 知的才能教育に根拠はない
  • いま、考えねばならないこと-幼児教育への新しい視点
  • 「子供を理解する」ということ
  • 乳幼児の人間関係とコミュニケーションの科学
  • ことばを通じて探る心の世界-保育の場での言語発達研究法
  • 思いやりを育てる-その気持を育てるには
  • 幼児のファンタジーの世界-物語ること・生きること
  • 乳幼児の食事を再考する-「給食だより」に託した"人間らしい食事とは"の問いかけ
  • 幼児の生活リズムはどこからくるのか-生理・内分泌学的検討
  • 身体発育・運動発達は予測できるか
  • 幼児の運動指導とその影響
  • 乳幼児の遊びをどうとらえるか
  • 幼児は平仮名をいかにして覚えるか
  • 子どもの絵の面白さ
  • 音楽教育と音楽性の発達
  • 発達理論と保育

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 保育の科学 : 知っておきたい基本と新しい理論の創造のために
著作者等 村井 潤一
森上 史朗
書名ヨミ ホイクノカガク : シツテオキタイキホントアタラシイリロンノソウゾウノタメニ
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 1987.8.10
ページ数 233p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4623017850
NCID BN02886202
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想