最後に笑った男  下

フリーマントル【著】<Freemantle Brian>;東江 一紀【訳】〔アガリエ カズキ〕

スパイ衛星打ち上げを阻止すべく、CIAとKGBの混成部隊は3班に分かれて工作を開始した。西ドイツ政府派遣の視察員として基地潜入に成功したボウラーとリンツは工作の機会をうかがうが、実行できないまま時が過ぎてゆく。打ち上げは秒読み態勢に入り、CIA長官ピーターソンは窮地に追いこまれていた…。前代未聞の共同作戦を息づまる筆致で描く、華麗なスパイ冒険小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 最後に笑った男
著作者等 Freemantle, Brian
東江 一紀
フリーマントル
書名ヨミ サイゴニワラツタオトコ : ゲ
シリーズ名 新潮文庫
巻冊次
出版元 新潮社
刊行年月 1987.7.25
ページ数 338p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4102165134
NCID BN06138662
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想