預金・付随業務

堀内 仁〔ホリウチ マサシ〕;宍戸 育夫;川田 悦男;高橋 進;大島 鋼一;西尾 信一【著】

<預金>各種預金の意義と位置づけを明確にしたうえで、その事務手続、法的問題点について、わかりやすく解説する。金融の自由化の流れのなかで最近登場した、自由金利商品等の新種預金、また国債や各種サービスとの組合せ商品なども織り込む。<付随業務>近時、事務量が増し、取引上重要な位置を占めるようになった付随業務のうち、国庫金出納事務、地方公共団体および公団の公金取扱事務、保護預りおよび貸金庫について、その仕組みから事務手続、法的問題点までを解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 総説
  • 第2章 当座預金
  • 第3章 普通預金
  • 第4章 通知預金
  • 第5章 定期預金
  • 第6章 譲渡性預金
  • 第7章 定期積金
  • 第8章 納税準備預金
  • 第9章 別段預金
  • 第10章 共通事務
  • 第11章 特殊事務

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 預金・付随業務
著作者等 大島 鋼一
宍戸 育夫
川田 悦男
西尾 信一
高橋 進
堀内 仁
書名ヨミ ヨキンフズイギヨウム
シリーズ名 新銀行実務総合講座 1
出版元 キンザイ
金融財政事情研究会
刊行年月 1987.7.31
ページ数 78p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想