男女七人夏物語  下

鎌田 敏夫【著】

<セックスの虜になっているだけかもしれない>香里の言葉はみんなを刺激した。その香里は君章に夢中で、彼から離れようとしない。一方千明は良介の明るさに惹かれ、初めて本気で人を好きになってみようと思った。良介と桃子は、近所に住んでいるのでいつも顔を合わせるが、喧嘩ばかり。千明と貞九郎は飲み友達と、7人は入り組んだ恋愛関係になっているが…。哀しくて、つらい事が多いけど、恋は素敵で楽しいもの。男女7人のそれぞれの恋を描く、書下し青春ユーモア・ロマンス。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 男女七人夏物語
著作者等 鎌田 敏夫
書名ヨミ ダンジヨシチニンナツモノガタリ : ゲ
シリーズ名 カドカワノベルズ
巻冊次
出版元 角川書店
刊行年月 1987.7.25
ページ数 205p
大きさ 18cm
ISBN 4047743062
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想