宗教とは何か

西谷 啓治【著】

本書はその表題から普通に人々が期待するような、宗教についての一般的特性を解明した書物ではない。本書は読者をいきなり、宗教の核心へつれてゆこうとする。人間の内面から宗教というものが生起してくる現場に、自分自身が立ち合うという仕方での宗教理解が、根本方法である。そういう点をふくめての著者の宗教哲学の立場が表明されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 宗教とは何か
  • 2 宗教における人格性と非人格性
  • 3 虚無と空
  • 4 空の立場
  • 5 空と時
  • 6 空と歴史

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宗教とは何か
著作者等 西谷 啓治
書名ヨミ シユウキヨウトハナニカ
シリーズ名 西谷啓治著作集 第10巻
出版元 創文社
刊行年月 1987.7.15
ページ数 319p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想