バーナード・マラマッド研究

佐渡谷 重信【編】

ピューリッツア賞および全米図書賞を受賞したアメリカの代表的小説家。人間への愛と憐憫と悲哀を描きあげながら、今日の時代にあるべき姿を孜々として描きあげた。本書は、マラマッドのすべての長編小説をはじめ、代表的な短編小説を取りあげて、その文学世界を分析したわが国における最初の論文集である。加えて完璧な文献は世界最初のものとして、すべての研究者にとって有益であろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • バーナード・マラマッド入門(佐渡谷重信)
  • 局限から普遍へ-マラマッドの短篇小説(片山厚)
  • 『ナチュラル』論-<神話と現実>(小林基)
  • 『新生活』論(安藤正瑛)
  • The Fixerにみられる認識の過程(浜野成生)
  • 『アシスタント』における三つのモティーフ(今村楯夫)
  • 「悲劇を出しぬく」-The Tenants論(田中輝雄)
  • 『ドゥービンの生活』覚え書(石川昭二)
  • Dubins Livesにおける季節(佐々木肇)
  • 『神の恩恵』論-ユング的自己統合のロマンス(遠藤晶子)
  • バーナード・マラマッド文献

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バーナード・マラマッド研究
著作者等 佐渡谷 重信
書名ヨミ バ-ナ-ドマラマツドケンキユウ
出版元 泰文堂
刊行年月 1987.6.25
ページ数 264p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想