心理試験

江戸川 乱歩【著】

蕗屋清一郎が下宿屋をいとなむ老婆を絞殺した。老婆がためていた大金をねらって…。容疑者として蕗屋の同級生斎藤勇があげられた。犯人として斎藤が確定したかと思われたが-。蕗屋は判事のおこなう心理試験にそなえ万全の応答を準備した。蕗屋の巧妙な策は成功したかとみえた最後の一瞬、そのまえに立ちふさがった名探偵!「D坂の殺人事件」解決以来のしろうと名探偵明智小五郎の登場であった。犯罪者の心理の曲折を追って、真犯人を追いつめる物語のおもしろさ。名作として不朽の名声をのこす傑作「心理試験」(大正14年)をはじめとする秀作短編7編を収録。江戸川乱歩(1895〜1965)独自の世界を構成する、ファン待望の乱歩傑作集!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心理試験
著作者等 江戸川 乱歩
書名ヨミ シンリシケン
シリーズ名 江戸川乱歩文庫
出版元 春陽堂書店
刊行年月 1987.7.5
版表示 〔新装版〕
ページ数 234p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4394301106
NCID BN14444325
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想