南近畿

伊藤 明子;当村 まり【執筆】

伊勢・志摩、南紀を中心とした南近畿のエリアは、京阪神、中京地区からの手近な観光地として昔からよく知られたところ。黒潮が押し寄せ荒々しい海岸美を見せる太平洋岸、真珠筏が浮かぶのどかな英虞湾ともに、快適なシーサイドドライブが楽しめる。そして、今も原生林が生い茂る紀伊山地を走れば、まるで秘境に踏みこんでいくかのようだ。泊まりがけや日帰りの、手軽なファミリードライブのために、あらゆるレジャー情報を詳細に網羅した1冊。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 南近畿
著作者等 当村 まり
伊藤 明子
書名ヨミ ミナミキンキ
シリーズ名 昭文社のレジャーガイド
出版元 昭文社
刊行年月 1987.7
ページ数 127p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想