社会人類学年報  Vol.13.(1987)

東京都立大学社会人類学会【編】

[目次]

  • ヒマラヤの人類学的ドラマ-タカリー族の文化変容に見る(飯島茂)
  • 病気治療者としてのムラグイ-ケニア・タイタ族の事例から(坂本邦彦)
  • 19世紀ジャワの共同体的土地所有をめぐって(郷太郎)
  • ハウサのイスコーキー祭祀(中村博一)
  • [人と学問]野口武徳(大本憲夫
  • 山本質素)
  • 親-子関係を巡る集団性の表出の位相-北部マダガスカル ツィミヘティ族に於けるフィアナカヴィアナ考(深沢秀夫)
  • 中国華北平原の雨乞い-中国山東省の二つの村落の事例を中心に(中生勝美)
  • 位牌祭祀の操作的側面-沖縄本島東村の事例(喜山朝彦)
  • ギルミティヤの社会史へ-フィジー・インド移民社会研究の動向(棚橋訓)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会人類学年報
著作者等 村武 精一
東京都立大学社会人類学会
松園 万亀雄
渡辺 欣雄
東京都立大学・首都大学東京社会人類学会
書名ヨミ シヤカイジンルイガクネンポウ : 13(1987)
巻冊次 Vol.13.(1987)
出版元 弘文堂
刊行年月 1987.6.25
ページ数 198p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4335510438
NCID BN00620146
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想