万葉集評釈第4冊

金子 元臣【著】

本書は、釈、歌意、評の3大綱を以て組織した。釈は、語釈、訓読、考異とから成立し、評は背景説明と作歌鑑賞とから成立する。歌意は、歌意をそこね調をあやまることを恐れて、逐字訳の方法を採り、一語一字もゆるがせにせず、且省界の文句ある時は、文意を明確にする程度にこれを補足した。評は、厳正な史実の上に立ち、その当時の時代精神、社会風潮及び作者の環境等を考察することを怠らず、最後に眼を鑑賞に転じて、詩味の如何、評価の如何、格調、修辞上の考究等を純然たる歌人の立場から論評した。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 万葉集評釈第4冊
著作者等 金子 元臣
書名ヨミ マンヨウシユウヒヨウシヤクダイ4サツ
出版元 秀英書房
刊行年月 1987.5.20
版表示 [復刻版]
ページ数
大きさ 22cm
ISBN 4879570753
NCID BN02411067
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想