華中作戦 : 最前線下級指揮官の大陸転戦記

佐々木 春隆【著】

若い指揮官の見た作戦の実際と終りなき戦い。泥沼の中国戦場には英雄はいなかった。昭和15年から6年間、呂集団漢口第11軍鯨兵団所属の最前線青年将校として浙〓作戦、江北江南作戦、湘桂作戦等を転戦した著者の眼に映じた大陸戦場の実際。青年の正義感が戦闘の合間にかいま見た中国民衆の悲惨と聖なる戦いへの疑問。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 鯨兵団
  • 第2章 浙〓作戦
  • 第3章 江北・江南殱滅作戦
  • 第4章 湘桂作戦前夜
  • 第5章 湘桂作戦始動
  • 第6章 赤山島から湘郷へ
  • 第7章 衡陽への突進

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 華中作戦 : 最前線下級指揮官の大陸転戦記
著作者等 佐々木 春隆
書名ヨミ カチユウサクセン : サイゼンセンカキユウシキカンノタイリクテンセンキ
出版元 図書出版社
刊行年月 1987.7.15
ページ数 270p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想