タンパク質の細胞内輸送と膜透過

水島 昭二【編】

[目次]

  • 第1部 原核細胞におけるタンパク質の膜透過と分泌(シグナルペプチドの構造とタンパク質の膜透過
  • タンパク質膜透過系の遺伝学的解析
  • 大腸菌におけるタンパク質の膜透過と局在性
  • タンパク質膜へのアセンブリーと膜透過)
  • 第2部 真核細胞におけるタンパク質の細胞内輸送と膜透過(新生タンパク質のER膜透過
  • ゴルジ装置のコンパートメント構造とタンパク質輸送
  • リソソーム酵素の局在化機構
  • 高等動物細胞における分泌タンパク質と膜タンパク質の細胞内輸送と局在化 ほか)
  • 第3部 タンパク質分泌系とバイオテクノロジー(細菌の分泌系を利用した物質生産
  • 酵母の分泌系を利用した物質生産
  • 動物細胞を利用した物質生産)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 タンパク質の細胞内輸送と膜透過
著作者等 水島 昭二
書名ヨミ タンパクシツノサイボウナイユソウトマクトウカ
出版元 東京化学同人
刊行年月 1987.6.25
ページ数 230p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4807913107
NCID BN0111981X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想