フォト絵本 沼のばあさん : 郷土・浅畑沼の伝説

お母さん人形劇団星の子【作】

「星の子」は、ごくふつうのお母さんたちが手弁当で集まってつくりあげた人形劇団です。脚本も、人形も、舞台装置も、すべて手づくり。その舞台をカメラでパチリ。ほんとうに客席から見ているようなフォト絵本がはじまります。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フォト絵本 沼のばあさん : 郷土・浅畑沼の伝説
著作者等 お母さん人形劇団星の子
書名ヨミ フオトエホンヌマノバアサン : キヨウドアサハタヌマノデンセツ
出版元 太郎次郎社
刊行年月 1987.6.25
ページ数 32p
大きさ 25×20cm
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想