新版 想像力と文学教育

太田 正夫【著】

文学を文学として享受するため、生徒の想像力を解放し個々の読みを大切にする方法を提唱した著者の理論と実践の書。戦後の文学・国語教育を一歩進めた基本図書として、"新版"が待たれていた待望の書!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「文学教育における主観主義」について
  • 文学教育における主体
  • 文学の本質をめぐって
  • 文学とことば-想像的世界
  • 想像力について
  • 文学教育をめぐる今日的状況
  • 「想像力を解放する文学教育」の提唱
  • 「想像力を解放する文学教育」の展開
  • 「想像力を解放する文学教育」の方法
  • 教材研究と文学教育の方法-教材研究と作品論
  • 「問題意識喚起の文学教育」をどうみるか
  • 「十人十色を生かす文学教育」への発展
  • 文学教育と読書指導
  • 付録 ゴダールの映画と太田正夫氏の「十人十色を生かす文学教育」
  • 解説1 十人十色の文学教育論の特質とその可能性
  • 解説2 読者論の<読み>の先駆的業績

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新版 想像力と文学教育
著作者等 太田 正夫
書名ヨミ シンパンソウゾウリヨクトブンガクキヨウイク
出版元 創樹社
刊行年月 1987.6.15
ページ数 357p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想