イタリアの薄明

ロレンス D.H.【著】<Lawrence D.H.>;小川 和夫【訳】

ロレンスの思想がいかにして触発され、培われていったか。本書はそれを具体的に示す最初の旅行記であり、自己形成の記録である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 山越えの磔像
  • ガルダ湖畔にて(紡ぎ女と修道僧
  • レモン園
  • 劇場
  • サン・ガウデンツィーオ
  • 踊り
  • イル・ドゥーロ(根性者)
  • ジョン)
  • 流謫のイタリア人たち
  • 戻り路

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イタリアの薄明
著作者等 Lawrence, D. H.
小川 和夫
ロレンス D.H.
書名ヨミ イタリアノウスアカリ
シリーズ名 D.H.ロレンス紀行・評論選集 1
出版元 南雲堂
刊行年月 1987.6.10
ページ数 320p
大きさ 19cm(B6)
NCID BN01275815
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想