環太平洋経済共同体序曲 : 21世紀の日米関係

渡辺 誠【著】

21世紀に向けて太平洋圏諸国は、波乱・変動・発展の時代にある。日本はそこに生起する諸事件の主役・脇役を演じ、自らが招いた国際経済摩擦や対日要請に応えていかなければならない。著者は国際通貨・金融に関するグローバルな行政経験を通じ、世界経済共同体への過程における近隣諸国の共同市場化への日本の歴史的使命を唱導する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 環太平洋共同体への途(アメリカと環太平洋共同体
  • 東アジアとオセアニア
  • 東太平洋地域・日本・共産圏
  • アジア開発銀行の想い出)
  • 第2部 西太平洋経済共同体への途(西太平洋経済連合の可能性
  • 西太平洋経済共同体試案)
  • 第3部 太平洋圏諸国列伝(躍進する韓国
  • 中国・アメリカ・アセアン諸国その他)
  • 第4部 アメリカはどうなるか?
  • 第5部 日本経済改造案

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環太平洋経済共同体序曲 : 21世紀の日米関係
著作者等 渡辺 誠
書名ヨミ カンタイヘイヨウケイザイキヨウドウタイジヨキヨク : ニジユウイツセイキノニチベイカンケイ
出版元 地域金融研究所
刊行年月 1987.6.1
ページ数 261p
大きさ 19cm(B6)
NCID BN0131621X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想