情報化白書  1987

日本情報処理開発協会【編】

データで読む日本の情報化。ハードウェア装備率・ソフトウェア装備率・通信能力装備率の3つの指標でわが国産業の情報化の進展度を測定する。「コンピュータ白書」改題。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1編 わが国情報化の進展(産業情報化の動向
  • 情報産業の動向
  • 通信事業と回線利用の動向
  • 情報・通信ネットワークの動向
  • コンピュータ利用の動向
  • ユーザー問題とその対策
  • 人材育成の現状と課題
  • 情報化関連施策の動向-通商産業省における1987年度施策)
  • 2編 グローバル・ネットワークと知的情報活用(OSI推進の動向
  • わが国におけるエキスパート・システム開発の動向と事例
  • 図説コンピュータ・ユーザー指標にみる費用対効果
  • コンピュータ利用の最前線
  • 海外の情報産業)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 情報化白書
著作者等 日本情報処理開発協会
書名ヨミ ジヨウホウカハクシヨ : 1987
巻冊次 1987
出版元 コンピュータ・エージ社
日本情報処理開発協会
刊行年月 1987.3.31
ページ数 502p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4875660642
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想