次郎物語  中

下村 湖人【著】

中学に進学した次郎は、兄恭一とその友人大沢らの感化で人生を深く考えるようになった。誤解が生んだ思わぬ事件から、次郎は朝倉先生の人柄に感銘を受けるが、時代は、しだいに軍国主義の影が濃くなり、自由を重んずる朝倉先生は辞職を勧告される。次郎たち中学五年生は、留任運動を計画するが…。苛酷な運命に負けず、自己を磨いてきた次郎は、最大の試練を受ける。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 次郎物語
著作者等 下村 湖人
書名ヨミ ジロウモノガタリ : チユウ
シリーズ名 新潮文庫
巻冊次
出版元 新潮社
刊行年月 1987.5.30
ページ数 543p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4101105081
NCID BN05823785
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想