屋根裏の散歩者

江戸川 乱歩【著】

下宿屋東栄館の屋根裏を歩きまわるのはだれか?それは犯罪嗜好癖をもつぶ気味に男・郷田三郎であった。かれは天井裏の小さな節穴から毒薬を落とし、下に寝ていた同宿者のひとりを殺した。自殺としてかたづけられようとしたこの事件を、郷田三郎が犯した奇妙な犯罪と見破った明敏な推理力の持ち主こそ、しろうと名探偵明智小五郎であった。おなじみ明智小五郎探偵が登場する傑作中編「屋根裏の散歩者」はじめ7編の秀作短編を収録し、江戸川乱歩の妖美な世界を構成する傑作集!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 屋根裏の散歩者
著作者等 江戸川 乱歩
書名ヨミ ヤネウラノサンポシヤ
シリーズ名 江戸川乱歩文庫
出版元 春陽堂書店
刊行年月 1987.6.5
版表示 〔新装版〕
ページ数 231p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4394301041
NCID BN14417526
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想