これからのフィリピンと日本 : 民際交流のすすめ

アビト ルベン【著】<Habito Ruben L.F.>

[目次]

  • 1 新しいフィリピンと民衆の課題(フィリピン民衆革命とピープルズ・パワー
  • 社会におけるカトリック教会の役割
  • 民衆の「目覚め」)
  • 2 フィリピンから日本がみえる(私のなかの日本
  • 軍服から背広へ
  • 「経済大国」を問う
  • 破滅に走る世界と日本
  • 報道されないフィリピン
  • 歴史教育におけるフィリピンと日本
  • アジアの民衆とどうかかわるか)
  • 3 日本人との対話(日本の戦後について
  • 経済援助と日本企業-草の根から
  • フィリピンと日本-過去と未来)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 これからのフィリピンと日本 : 民際交流のすすめ
著作者等 アビト ルベン
書名ヨミ コレカラノフイリピントニホン : ミンサイコウリユウノススメ
出版元 亜紀書房
刊行年月 1987.5.31
ページ数 237p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想