光ファイバセンサ技術資料集

光ファイバセンサは、低損失広帯域性、無誘導性、本質安全性など多くの特徴をもって種種の物理量、化学量を測定することができるので、その研究、開発は国内外で活発に行なわれ、すでに実用的な商品も登場しはじめている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 光ファイバの基礎と現状
  • 第2章 センサ用マイクロオプティックス
  • 第3章 光源と検出器
  • 第4章 光ファイバ計測の基礎
  • 第5章 光ファイバセンサ各論
  • 第6章 センサシステム構成手法
  • 第7章 光ファイバセンサの市場動向と将来展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 光ファイバセンサ技術資料集
書名ヨミ ヒカリフアイバセンサギジユツシリヨウシユウ
出版元 第一インターナショナル
刊行年月 1986.11.7
版表示 改訂版
ページ数 564p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想