図説 林業白書  昭和61度版

林野庁【監修】

[目次]

  • 試練に立つ日本林業
  • 保有森林規模等により異なる林家の経営活動
  • 林業の活力回復への途
  • 多面的資源としての森林と国民の要請
  • 世界の森林資源の現状と問題点
  • 増加する我が国の森林資源
  • 求められる国民参加による森林整備
  • 被害状況に応じた取組が必要な松くい虫被害対策
  • 調和し両立し得る林業と自然保護
  • やや回復した木造住宅着工戸数
  • 微増傾向にある木材需要
  • 増加する製品形態での木材輸入
  • 円高により高まった外材の価格競争力
  • 長期にわたり不振を続ける木材産業
  • 微増傾向にある丸太生産量と減少する人工造林面積〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図説 林業白書
著作者等 林野庁
書名ヨミ ズセツリンギヨウハクシヨ : 61
巻冊次 昭和61度版
出版元 日本林業協会
刊行年月 1987.5.21
ページ数 185,36p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4541009811
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想