黒白(こくびやく) : 剣客商売番外編  下

池波 正太郎【著】

真剣勝負のその日、波切八郎はついに姿を現わさなかった。しかし秋山小兵衛はなぜか八郎を憎めない。一流の剣客が約束を違えるとはよほどの事がその身を襲ったからであり、実際、道場出奔後、八郎の運命は激烈に転変し、見えない勢力に操られ人斬りを重ねる日々であった。対照的な生き方をとる二人は、互いへの想いを断てぬまま思いがけぬ所で…。「剣客商売」ファン必読の番外編。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 黒白(こくびやく) : 剣客商売番外編
著作者等 池波 正太郎
書名ヨミ コクビヤク : ケンカクシヨウバイバンガイヘン : ゲ
シリーズ名 新潮文庫
巻冊次
出版元 新潮社
刊行年月 1987.5.25
ページ数 491p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4101156328
NCID BN0608819X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想