芳賀檀論

萩原 志保子【著】

[目次]

  • 第1章 詩人の生涯(家系と少年時代
  • 昭和初年頃
  • 献身と奉仕の時代
  • 戦後)
  • 第2章 知性の抒情(古典の親衛隊
  • リルケと芳賀檀)
  • 第3章 蝶を追う少年

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 芳賀檀論
著作者等 萩原 志保子
書名ヨミ ハガマユミロン
シリーズ名 卒業論文 第1回(61年度)
出版元 ノーベル書房
刊行年月 1987.5.11
ページ数 119p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想