意識と遍歴

デュラン ジルベール;ミラー デイヴィッド・L.;アシュケナジ レオン;井筒 俊彦;レイン キャスリーン【著】;大沼 忠弘【監訳】

ノーベル物理学賞のジョセフソン博士をはじめ、世界最高峰の知性によるコルドバ国際シンポジウムの全記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 オルフェウスとイリス80-想像世界の探究
  • 2 シュレーディンガーの猫と想像力
  • 3 カバラ思想における魂と創造の関係
  • 4 東洋哲学における物質と意識
  • 5ウィリアム・ブレイクにおける<科学>と<想像力>

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 意識と遍歴
著作者等 Durand, Gilbert
大沼 忠弘
アシュケナジ レオン
ミラー デイヴィッド・L.
レイン キャスリーン
井筒 俊彦
デュラン ジルベール
書名ヨミ イシキトヘンレキ
シリーズ名 科学と意識シリーズ 4
出版元 たま出版
刊行年月 1987.6.20
ページ数 220p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4884811658
NCID BN01712512
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想