話すこと書くことの授業

小笠原 林樹〔オガサワラ リンジュ〕;藤掛 庄市【編著】〔フジカケ ショウイチ〕

本巻は、シリーズの第3巻で、「話すこと」「書くこと」の言語活動について、各学年ごとの実際授業を中心にした事例集である。さまざまな授業形態を紹介しているので、言語活動の一例として理解し、日常の授業に役立てていただければ幸いである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1. 「話すこと」「書くこと」の本質
  • 2. 「話す」「書く」言語活動のための教授・学習材のあり方
  • 3.話すことの活動の事例
  • 4. 書くことの活動の事例
  • 5. 話すこと・書くことの評価

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 話すこと書くことの授業
著作者等 藤掛 庄市
小笠原 林樹
書名ヨミ ハナスコトカクコトノジユギヨウ
シリーズ名 中学校 英語科言語活動 3
出版元 教育出版
刊行年月 1987.5.25
ページ数 148p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 431632070X
NCID BN02563214
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想