読書狂言綺語抄(どくしょきょうげんきごしょう)

由良 君美【著】

書物の世界は<森の森>。きりがないから止められないし、行けば行くほど未知のつながりに驚かされ、ますます次が愉しみになる。地獄にも行けるし、極楽鳥にまたがって天国にも行ける。突然、悪魔に出会うかと思うと、人間と思えないほど優しい心の生きものに触れる。天才の脳味噌に頭を丸かじりされるのも本。昨日のゴミが心掛け次第で明日の大コレクションを築くのも本。これは読書にまつわる狂言綺語の美食の宴!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 書狼に徹して書物漁り-当分
  • 洋物派・柳田国男-偉い人だが、しかし…
  • 本の囁き
  • カード式またはノート式-駄馬読書法極意
  • ウィリアム・ブレイク-狂文を読もう
  • アーネスト・フェノロサと漢字美学
  • 『フランケンシュタイン日記』-偽書の味わい
  • 『ミュンヒハウジアーデ異聞・真説』
  • 書誌学も極まるところ一つの犯罪
  • ロビンフッドを尋ねて
  • 改正 智氏家訓
  • 弥爾言行録
  • 明治 虎の巻
  • くばり本の効用
  • 朝河貫一

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 読書狂言綺語抄(どくしょきょうげんきごしょう)
著作者等 由良 君美
書名ヨミ ドクシヨキヨウゲンキゴシヨウ
出版元 沖積舎
刊行年月 1987.5.20
ページ数 259p
大きさ 21×16cm
ISBN 480604508X
NCID BN01531722
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想