子宮筋腫は切らずに治せる : とられてからでは遅すぎる

吉沢 伸二【著】

成人女性の8割に、子宮筋腫の危機!子宮は女のいのち。とられてからでは手遅れです。西洋医学と東洋医学の融合が生みだした新しい治療法で、子宮筋腫は切らずに治せます。全女性に福音をもたらす、必読の一冊!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 子宮筋腫は、あなたにもある-成人女性の8割が"筋腫予備軍"
  • 2章 自分でできる筋腫のチェック-早期発見のための10ポイント
  • 3章 あなたも知らないあなたの体-女の体はこんなに神秘
  • 4章 切ってから悔んでも遅すぎる-筋腫摘出手術の理論と実際
  • 5章 なぜ、婦人病には漢方がよいのか-見直されてきた効果と理論
  • 6章 子宮筋腫は切らずに治せる-これが正しい漢方療法
  • 7章 私はこうして切らずに治した-体験者9人のケース・スタディ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子宮筋腫は切らずに治せる : とられてからでは遅すぎる
著作者等 吉沢 伸二
書名ヨミ シキユウキンシユハキラズニナオセル : トラレテカラデハオソスギル
シリーズ名 ぼくようぶっくす
出版元 牧羊社
刊行年月 1987.6.20
ページ数 248p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4833300095
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想