子どもの発達を考える

岩本 俊郎;福田 誠治【著】〔フクダ セイジ〕

[目次]

  • 第1章 子どもの権利の社会的自覚(子どもの権利-その理念と現実
  • 子どもの承認前史-子殺しと体罰
  • 子どもの発見と子どもの権利
  • 子どもの社会的意味)
  • 第2章 日本の子ども(昔の子育ての様子
  • だれもを人間にする子育て
  • 子育ての現在と未来)
  • 第3章 学校と教師(学校教育の意味
  • 教師の役割)
  • 第4章 学校と子どもの発達(知育をすすめるには
  • 道徳的な発達)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子どもの発達を考える
著作者等 福田 誠治
岩本 俊郎
書名ヨミ コドモノハツタツオカンガエル
出版元 亜紀書房
刊行年月 1987.5.10
ページ数 274p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想