公孫樹

中野 武彦【著】

20年を共に過ごした人の病いに癌を宣告されて、情深く看取ったあとをつづるこの書は、またおたがいの愛の形を見つめた物語りである。その背景には戦争があり、原爆投下があった。夫の、戦地から帰るのを待ちつつ、新しい愛に結ばれた人の思いは、屈折しつつ激しかった。夫は遂に帰らず、幾冊か本を書いた末に被女は癌で逝く。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 公孫樹
著作者等 中野 武彦
書名ヨミ コウソンジユ
出版元 せきた書房
刊行年月 1987.5.15
ページ数 372p
大きさ 21cm(A5)
NCID BA48885997
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想