鋏読本(はさみどくほん)

佐野 裕二【著】

食文化論は至って盛んだが、良い刃物のすばらしい切れ味が問題になることはきわめて少ない。食物の味が文化であれば、はさみの切れ味もまた文化である。私たちは、これまでにも、たくさんの文化遺産といえるすばらしい物を次々と失ってきた。時代の流れとともに、新しいものが生まれ、古い良いものが消える。そうした新陳代謝が起きることは避けがたいが、良質のはさみや刃物類の切れ味がなくなることは非常に耐え難い。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 文具ばさみ
  • ザ・鋏-その美と機能を極める
  • よい鋏を使うことが文化を創造する
  • 子供たちに必要なのはファミコンよりも鋭い刃物
  • 生命を救う鋏-極微の手術を支える手術用鋏の切れ味
  • 握りばさみの世界〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鋏読本(はさみどくほん)
著作者等 佐野 裕二
書名ヨミ ハサミドクホン
出版元 新門出版社
刊行年月 1987.5.25
ページ数 170p
大きさ 29cm
ISBN 4881911031
NCID BN1151324X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想