時間・空間・医療 : プロセスとしての身体

ドッシー ラリー【著】<Dossy Larry>;栗野 康和【訳】〔クリノ ヤスカズ〕

世界認識を一変させた現代物理学は、伝統的な身体観・死生観からの脱皮をしている。具体的臨床的例にもとづき、時間と精神と物質の相関を再検討した、現場の医師による新しい医学モデル。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 問題点(分子科学と魔女の呪い
  • 科学者たちとパタゴニア人)
  • 第2部 時間(時間とは何か
  • プリミティヴな時間
  • 現代の時間
  • 時間はどのように経験されるか
  • 時間と痛み
  • 時間と病気)
  • 第3部 調和(生命の舞踏
  • ベルの定理
  • ホログラフィックな宇宙
  • 粒子・人間・惑星-なぜ比較するのか)
  • 第4部 統合(時空間と健康
  • 健康と織り込まれた秩序
  • 調和への暗示 科学・論理・神話
  • 調和・言語・発見
  • 意識と医学 その先にあるものは?)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 時間・空間・医療 : プロセスとしての身体
著作者等 栗野 康和
ドッシー ラリー
書名ヨミ ジカンクウカンイリヨウ : プロセストシテノシンタイ
出版元 めるくまーる社
刊行年月 1987.5.20
ページ数 456p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想