北へ、ちいさな旅

鎌田 慧【著】〔カマタ サトシ〕

高炉の火が消えた製鉄所で、閉山においてこまれた炭鉱町で、管理のすすむ学校で、そして原発地帯で-ルポルタージュのうまれる現場を歩きつつ、きびしい状況のなかを生きぬくひとびとの姿を記録する。忘れられない人たち、心に灼きついて光景、日記のようなエッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 北へ、ちいさな旅(コスモス
  • 化粧
  • ザクロ
  • 青年
  • ハタハタ
  • 新人類
  • 西日の窓 ほか)
  • 2 好きな人たち(寺山修司さん
  • 石坂洋次郎さん
  • 花田清輝さん
  • 上野英信さん
  • 真尾悦子さん
  • 戸村一作さん)
  • 3 北の日記(春の雪
  • 隣りの男
  • ソウルの夜
  • 水晶島をのぞむ
  • 東北の神武たち
  • 津軽寸景
  • 友人たち
  • 映画館をまわる)
  • 4わがルポルタージ作法(書くこと、読むこと
  • 社史の妙味
  • 広報課よ、ビクビクするな
  • 機関紙の紋切り型
  • 働くひとのルポルタージュ
  • ノンフィクションか、ルポルタージュか
  • 細民にこだわる-3冊の本
  • 本から本へ
  • メシを食うことの意味
  • 中国の歌ごえ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 北へ、ちいさな旅
著作者等 鎌田 慧
書名ヨミ キタヘチイサナタビ
出版元 晶文社
刊行年月 1987.5.15
ページ数 265p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4794957475
NCID BN02104283
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想