安保反対闘争と戦後新劇の再編

千田 是也【著】

1960年安保反対闘争の盛りあがりを背景に、戦後新劇の激動期の諸相を伝える貴重文献。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 演劇手帖・1960年-劇団をあらゆる面で整備する年へ
  • 新年に想う-1960年への不安と期待
  • 日本演劇の現状と問題点-講演
  • 今日に生きる新劇-インタビュー
  • 共同の敵・共同の戦い
  • 2本の足で歩く中国演劇-談
  • チェーホフと『桜の園』-「第4幕」に何分かかる
  • 『桜の園』随想
  • 東山千栄子と『桜の園』
  • 三期会の『母』
  • 未来への賭-石川淳さんの『おまへの敵はおまへだ』
  • 口上-ブレヒト作『シモーヌ・マシャールの幻覚』の上演にあたり
  • 福田善之君の『真田風雲録』-作品のこと合同公演のこと(インタビュー)
  • 舞台のシェイクスピア-インタビュー
  • 『三文オペラ』解説
  • ブレヒトの歩いた道-『今日の世界は演劇によって再現できるか』あとがき
  • 観世栄夫さん〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 安保反対闘争と戦後新劇の再編
著作者等 千田 是也
書名ヨミ アンポハンタイトウソウトセンゴシンゲキノサイヘン
シリーズ名 千田是也演劇論集 第4巻(1960〜1962年)
出版元 未来社
刊行年月 1987.3.30
ページ数 403p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想