小学校理科実践ハンドブック

武村 重和;奥井 智久【編著】

理科教育の重要な目標を達成するためには、それに必要な基礎的、基本的事項を明確にし、時間を充分とり、適切な材料、素材を用意して、主体的、自主的な活動を大切に、子どもの自然認識の深まる柔軟や発展を踏まえておく必要がある。本書は、子どもが自然を調べる面白さを味わったり、子どもにとって楽しくしかも充実した学習が実現できるようにした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 実践事例編(動物と植物に親しむ活動
  • おもちゃをつくって遊ぶ活動
  • 身近な自然と遊ぶ活動
  • 個性を生かす指導
  • 主体的に問題解決に取り組む指導
  • 科学的思考や表現力を深める指導
  • 子どもの発想やイメージを育てる指導
  • 子どもの実験・観察を生かした指導
  • 教材開発の工夫と実践)
  • 診断・治療・評価編(もののあたたまりかた
  • 気温と太陽の高さの変化
  • 植物と環境
  • 水溶液
  • 花と実
  • 電磁石
  • 土地のつくり
  • てこ
  • ほのお
  • 人のからだ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小学校理科実践ハンドブック
著作者等 奥井 智久
武村 重和
書名ヨミ シヨウガツコウリカジツセンハンドブツク
出版元 三晃書房
刊行年月 1987.5.20
ページ数 222p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想