灯蛾(ひが)の落ちる時

アダムズ ハロルド【著】<Adams Harold>;池 央耿〔イケ ヒロアキ〕【訳】

サウス・ダコタの田舎町にただの1軒だけあるホテル。そこの経営者の息子カールは、ひさしぶりにムショ暮らしから帰ってきたところを、心ならずも町じゅうを騒然とさせることになった大事件に巻き込まれる破目と相なった。俄然、全米の注目を集める作家ハロルド・アダムズとその主人公カール・ウィルコックスの輝かしいデビューを飾った第1作!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 灯蛾(ひが)の落ちる時
著作者等 池 央耿
アダムズ ハロルド
書名ヨミ ヒガノオチルトキ
シリーズ名 創元推理文庫
出版元 東京創元社
刊行年月 1987.4.24
ページ数 335p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4488240011
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想