親鸞聖人霊示集 : 他力信仰の真髄

大川 隆法【著】

[目次]

  • 第1章 親鸞聖人の霊訓(なぜ「悪人正機」を信じたか
  • 弥陀の誓願の意味
  • イエス様の救いの喩え話
  • 釈尊の「毒矢の喩え」の教え)
  • 第2章 唯円上人の霊訓(「歎異抄」は親鸞聖人のすべての教えではなかった
  • 唯円上人たちは悪のどん底から「回心」して救われる道を説いた
  • 大強盗スター・デリーの回心
  • 死刑囚が天国へ、政府高官が地獄へ、ということもある)
  • 第3章 一遍上人の霊訓(一遍上人の前世はイエスの弟子ヤコブ
  • 踊り念仏は浄土を地上で表現したもの
  • 近い将来、一時期地上が暗くなるので、心の対処が必要
  • 余暇を有効に使う生涯学習としての宗教活動)
  • 第4章 蓮如上人の霊訓(蓮如上人の「親鸞観」について
  • 現代の葬式僧侶は"詐欺罪"を犯している
  • 迷える先祖、家族霊を救うのは家族の"正心法語"の諭し
  • "性"の倫理をどう考えるべきか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 親鸞聖人霊示集 : 他力信仰の真髄
著作者等 大川 隆法
書名ヨミ シンランシヨウニンレイジシユウ : タリキシンコウノシンズイ
シリーズ名 心霊ブックス
出版元 土屋書店
刊行年月 1987.5.20
ページ数 268p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4806904023
NCID BN08263020
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想