情報通信と雑音

北川 盈雄【著】〔キタガワ ミツオ〕

本書は、研究における東京大学大型計算機センタ利用の経験と、教育における通信に関する講義ノートを基に、今日の情報化社会における情報通信、すなわちデータ通信に関する諸項目を、教科書としてまとめたものである。雑音に関しては、通信の観点に重きを置き、主に伝送制御に関連した誤り制御や暗号化の問題、またPCM伝送に関連した量子化雑音などを取り上げた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 データ通信とは
  • 第2章 情報の符号化
  • 第3章 データ伝送方式
  • 第4章 データ通信回線
  • 第5章 伝送制御方式
  • 第6章 データ通信システム
  • 第7章 データ通信の動向

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 情報通信と雑音
著作者等 北川 盈雄
書名ヨミ ジヨウホウツウシントザツオン
シリーズ名 基礎エレクトロニクス 5
出版元 マグロウヒルブック
刊行年月 1987.4.30
ページ数 233p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4895011089
NCID BN0124862X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想