ルソン日記 : さらばアパリよ

梅崎 光生【著】

比島派遣軍の下級将校だった著者が、戦後の俘虜生活を経ながらも、奇蹟的に持帰ることの出来た当時の日記をもとにして、ルソン島を転戦する日日を克明につづった、ユニークな戦記文学。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ルソン日記 : さらばアパリよ
著作者等 梅崎 光生
書名ヨミ ルソンニツキ : サラバアパリヨ
出版元 沖積舎
刊行年月 1987.3.27
ページ数 210p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4806020257
NCID BA63376922
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想