生き生きと育つ運動遊びのすべて  下

幼児運動遊び研究会【編】

最近の子どもは遊びを知らないと、よく大人たちがいいますが、これは決して子どもの責任ではありません。子どもたちの遊びは、遊びの場で、工夫して創造しますが、その遊びの中で、経験上誰もがよい遊びと考える遊びは後に残ります。遊びを子どもが創造するといっても無から有を生ずることは大変困難なことです。今まで大勢の子どもが遊び、そして教師が指導し助言してきた運動遊びこそが、子どもの運動遊びの基礎・基本であると信じます。その基礎・基本を重視して若干の発展性を工夫したのが本書の運動遊びです。あらゆる種類の器具や用具・遊具施設などを用いて遊び、基本的事項から応用変化までを工夫しております。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 幼児の運動遊び(集団遊びの機能と役割
  • 集団遊び
  • リズム・表現遊び
  • 水遊び)
  • 2章 指導計画の立て方
  • 3章 家庭でできる運動遊び

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生き生きと育つ運動遊びのすべて
著作者等 幼児運動遊び研究会
書名ヨミ イキイキトソダツウンドウアソビノスベテ : ゲ
巻冊次
出版元 東洋館出版社
刊行年月 1987.4.15
ページ数 181p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4491005672
NCID BN15529456
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想