ラ・サール石井の大教育論 : バカな親とボーッとした子供とどうしようもない教師に捧げる

ラ・サール石井【著】

イジメ、校内暴力、登校拒否、体罰、管理教育、受験戦争、自殺…。今、山積みされた教育問題を真剣に考えなければならないのは、子供自身であり、お父さんやお母さんであると思う。政治家、評論家、マスコミにまかせてはいけない。大胆な問題提起と新しい視点から教育を考えた本書は、親子のためのコミュニケーションブックである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 学校(「やさしさ」のある生活?
  • 勉強の面白さとセックスの面白さ
  • 受験屋の犯罪)
  • 第2章 子供(泣かない子供達
  • 演技のうまい子供達
  • 「バカヤロー」と叫ぶ子供達)
  • 第3章 親(英才教育の親
  • 鏡を見る親
  • そして親子)
  • 第4章 そして…(欲望と差別
  • 恋愛とセックス
  • 生い立ち)
  • 第5章 ナゾ解き(同じ味のタイ焼き-教育とは管理なのか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ラ・サール石井の大教育論 : バカな親とボーッとした子供とどうしようもない教師に捧げる
著作者等 ラ・サール石井
書名ヨミ ラサ-ルイシイノダイキヨウイクロン : バカナオヤトボ-ツトシタコドモトドウシヨウモナイキヨウシニササゲル
出版元 青山書房
刊行年月 1987.5.23
ページ数 222p
大きさ 19cm
ISBN 4882540649
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想