正信(しょうしん)の道

曽我 量深【著】;行信の道編輯所【編】

本巻には、昭和33年6月から同34年2月にかけて公にされた雑誌・新聞所掲の聞書を収めた。但し、鹿児島別院法話「本願と光明」(本書163頁)1篇は、今回初めて活字化したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 本願と浄土
  • 二種深信
  • 本願と光明
  • 右手(実有)と左手(虚無)
  • 現生不退
  • 廻向
  • 本願と光明
  • 正信の道
  • 本願と浄土-第十七願のこころ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 正信(しょうしん)の道
著作者等 行信の道編輯所
曽我 量深
書名ヨミ シヨウシンノミチ
シリーズ名 曽我量深講義集 第13巻
出版元 弥生書房
刊行年月 1987.4.20
ページ数 220p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想