銀行生き残り革新戦略

石堂 徹生【著】

空前のマネーゲームに湧く金融情勢の中で、為替投機の失敗や国内外の不良債権の増加、加えて競争激化にともなう経営危機と非情の新人事制度など、銀行は多くの危険性を包含しながら突進する!企業や消費者の銀行離れと金融自由化に対応してあらゆる金融サービス部門に進出し、第3次オンライン化の開発と少数精鋭だけのエクセレントバンクをめざし、仮借なき人減らしを進める超合理的な改造戦略の全貌。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 中高年いじめ、人減らしの実態
  • 第2章 恐怖の新人事制度
  • 第3章 銀行マン悲話と苦境からの脱出策
  • 第4章 金融自由化の中で揺れる銀行業界の実態
  • 第5章 銀行の生き残り経営戦略
  • 第6章 究極の第3次オンライン化と今後の銀行業界

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 銀行生き残り革新戦略
著作者等 石堂 徹生
書名ヨミ ギンコウイキノコリカクシンセンリヤク
出版元 青年書館
刊行年月 1987.5.1
ページ数 207p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4791803388
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想