中学校 進路指導のポイント : 3年間を通じて そして受験期をどう指導するか

全国進路指導研究会【編】

中学生が自己を確立し、みずから進路をきり開く力をつけるために、入学から卒業までの間、こんな指導を積み上げようと具体的に提示。ひとりひとりの発達を保障し、その未来を開く受験期の指導をきめ細かに展開。すぐ使える教材・資料・実践例・年間計画案を満載した中学校進路指導必携。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 中学校の3年間を通じての進路指導の課題(自分を見つめ、自己を確立させることをめざして
  • 勉強することの意味・目的を自覚的にとらえることができるようにするために
  • 人間にとっての労働の役割と、職業につくことの意味をつかませるために
  • 未来への展望を開き、現代に生きる自分の課題を追求させるために
  • 進路指導の視点に立った年間指導計画)
  • 2 受験期の指導(生徒に主体的に目標をつくらせ、ちからをつけるための指導
  • 卒業を前に)
  • 青年期の教育と進路観の形成

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中学校 進路指導のポイント : 3年間を通じて そして受験期をどう指導するか
著作者等 全国進路指導研究会
書名ヨミ チユウガツコウシンロシドウノポイント : サンネンカンオツウジテソシテジユケンキオドウシドウスルカ
出版元 民衆社
刊行年月 1987.4.15
ページ数 197p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想