ワープロ技能検定試験完全合格  4級('87)

ワープロ検定研究会【著】

ワープロは、単なる清書用の機械ではありません。文書を整理し、情報を蓄積し、再編集する外部頭脳としての役割をはたすことのできるものなのです。ワープロは、そのような大きな可能性をもっています。ですから、ワープロを使いこなすということは、最終的にはワープロをデータ・バンクとして利用することを目指すことなのです。大きな可能性をもったワープロの能力を最大限に引き出すためには、ワープロが自分の手足のように自由に使いこなせることが大切です。ワープロ検定は、このような社会の要請とワープロの可能性をひろげるためにいくつかの検定制度がもうけられています。この本では、日本商工会議所が主催する「日本語文書処理技能(ワープロ技能)検定制度」の4級にまとをしぼり、そこでもとめられている技能が身につけられるように工夫しました。もちろん、他のワープロ検定対策としても十分役立つ内容になっています。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ワープロ技能検定試験完全合格
著作者等 ワープロ検定研究会
書名ヨミ ワ-プロギノウケンテイシケンカンゼンゴウカク : 487
巻冊次 4級('87)
出版元 西東社
刊行年月 1987.4.25
ページ数 156p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4791603591
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想