日本の海軍  下

池田 清【著】

アッという間に世界最大の海軍の一つにのし上がった日本海軍。こうなると世界の眼はきびしい。そこでこの下巻では、米国との対決を目標にした太平洋時代、軍縮時代、戦艦か航空機か、そして太平洋戦争に突入、あえなく敗れた栄光から悲惨への後半を描いている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第5部 太平洋時代(開幕
  • 88艦隊)
  • 第6部 建艦休暇期(ワシントン会議
  • ロンドン会議
  • 休暇は終わった)
  • 第7部 海と空(ふたたび建艦競争へ
  • 日本の潜水艦
  • 海軍航空隊
  • 情報戦)
  • 第8部 太平洋戦争(真珠湾奇襲
  • 南海の激闘
  • 帝国海軍の落日)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の海軍
著作者等 池田 清
書名ヨミ ニホンノカイグン : ゲ
シリーズ名 航空戦史シリーズ
巻冊次
出版元 朝日ソノラマ
刊行年月 1987.4.10
ページ数 415p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4257170840
NCID BN01281159
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想